収入がない専業主婦にとっては、以前は消費者金融でのキャッシングは難しいことでした。最近では銀行系のカードローンの形で、キャッシングもできるようになっています。

条件としては、

  • 借入限度額が30万円~50万円
  • 金利が15%前後
  • 返済が3,000円~
  • の内容が多いです。これはあくまでも配偶者が入る設定での許容範囲と考えられます。

    シングルマザーの場合は、専業主婦ではないですから除外します。少なくとも生活基盤がきちんとしているので、所得証明もなく借入ができるシステムです。ネームバリューのある銀行を始め、ネット銀行などもカードローンの利用ができるようになっています。

    融資の限度額が小さいことで、負担なく返済できるというのがメリットでしょう。月に3,000円からということであれば、金利が高くても一回の借入が小さければ、その分返済も楽です。楽天銀行では、その時のキャッシングが50万円以内であれば、何度でもOKということです。

    専業主婦にとってはありがたい対応ですが、借り過ぎは注意です。3,000円の借入が何個か重なれば、一つのカードローン内での多重債務の状態になります。あくまでも計画的な利用をしましょう。ご主人に内緒であれば、バレる前にさっさと完済してしまうことが大原則です。