レディースキャッシングの審査


大手のカードローンはカードローンでも、女性の場合はレディースローンを選ぶ人もいるでしょう。働いている主婦は勿論、配偶者がいれば専業主婦だって、レディースローンで今はお金が借りられる時代となっていますよね。

独身女性に関しても、ちょっと今月はピンチなんて時に、男性スタッフの対応でお金を借りるなんて考えられない神経質な人だって、安心して利用が出来る。それがレディースローンとなります。レディースローンはその名の通り、女性オペレーターが担当してくれるので、男性の応答に緊張する事もありませんし、内気な女性でも堂々とキャッシング申請出来るでしょう。

レディースローンであれば女性が対応してくれるという点で、一つ目の悩みはクリアしたと思いますが、肝心なのは申し込み後の審査!!レディースキャッシングの審査は決して女性だから特別に甘く…というわけにはいきません。ほとんどが信用情報を徹底チェックしている大手の消費者金融と同等のものだとわかっております。過度な期待はやめておきましょう。

もしかすると、大手の審査で通らない人はお金が借りれない可能性が高いので、債務整理や他社借入などがある人はお金が借りれないかもしれません。総量規制も対象となるので、この点に気をつけないと借入が難しいかもしれないのです。念の為に、大手以外の街金のレディースローンも検討しておいた方が良いかもしれませんね。

レディースキャッシングが存在する意味


レディースキャッシングでは、女性専用の融資を対象にしています。

わざわざこのようなサービスを行う理由としては、

  • 女性スタッフによるきめ細かな対応
  • 初めての女性にも安心してキャッシングが利用ができる
  • 何か特別であるような表現
  • などがあります。

    中でも対応が全て女性であれば、初めてのキャッシングの方でも安心感は大きいですし、会社側としての新規開拓の意味においては、わざわざする意味はあります。

    キャッシングを行う年齢に関しては、流行も関係ないのですが、スマホ世代にとっては、WEB完結でできる手軽さを感じる方は多いです。しかし、ある年齢からは、お金を借りる後ろめたさや既に年金受給者などは、なかなかキャッシングに踏み切れない方もいます。

    そんな方に対してのレディースキャッシングは、女性スタッフの優しい対応で気軽にキャッシングができる窓口としての提供は大きいです。WEBで簡単入力ではなく、説明をきちんと受けたい女性にとっても、レディースキャッシングはなくてはならないものと言えるでしょう。

    レディースだからは特別と言うのは、たまに行われている無利息サービスくらいで、審査が甘いとか、金利優遇などは一切ありません。また、専業主婦の場合は、年収の高い配偶者が板としても、消費者金融でのレディースキャッシングの利用はできません。

    レディースキャッシングの方が良い理由


    大手消費者金融などでは最近、レディースキャッシングに限定した無利息サービスなどが行われています。30日間の借り入れなら無利息、◯万円までは無利息でキャッシングができるという特別なものです。

    また、中堅消費者金融のフタバでも行っています。これを機会にキャッシングを始めてみませんか?というのと、フタバなどでは。ブラックの疑いのある方でも一応相談をしてくださいというホームページの宣伝文句があります。

    銀行カードローンの場合は、無収入の専業主婦でも借り入れができます。レディースキャッシングですから、専業主婦も入りますが、配偶者貸付や配偶者の所得証明ナシでもカードを作ることができます。ただし、フタバにしても、銀行カードローンにしても、限度額が低いのが特徴です。

    レディースキャッシングでも、有職の方であれば、普通のキャッシング同様の限度額になりますが、審査も普通です。特別な事はなく、ただ窓口だけで女性に幅広く利用してくださいと言うものです。

    女性の中には、レディースキャッシングしか利用しない方もいます。何かのことで、消費者金融に問い合わせをする時に、必ず女性スタッフが対応する安心感は違うというものです。経験者の口コミですが、やはり男性の強い口調よりも女性のソフトな言い方の方が良いという意見も少なくないようです。

    ブラックOK消費者金融でもレディースキャッシングがある


    ブラックOKの消費者金融をご存知ですか?これは、初めての方はピンと来ないかもしれませんが、過去に消費者金融などでキャッシングをしようと申込をした時に断られた経験がある方ならわかると思います。審査が通らない方を一応に、ブラックと表現をします。

    ブラックの判定は、金融会社がそれぞれに行う審査によるものです。例えば、過去に返済を遅れた遅滞、何回が払えなかった滞納を繰り返していると、自分の限度額いないであっても、借り入れができません。また、債務整理を行った方なども一定期間、キャッシングができないのです。

    しかし、ブラックOKと言うのは、ある条件の元、こうした前歴がある方でも対応してくれる消費者金融を言います。別のいい方をすると、審査が甘い金融機関です。このような大手消費者金融ではなく、中小消費者金融でも、レディースキャッシングをしています。

    ブラックな女性であっても、女性専用のキャッシングができるということですが、対応するスタッフは全て女性です。審査に関しては、普通とは違い、色々と消費者金融からの質問があります。それを怖い男性の声ではなく、事務的な女性が尋ねてくれますから、話しをしやすいです。

    ブラックと言っても程度がありますが、どんな質問にも説明にも女性の声なら入りやすいとの口コミもあり、ブラックOK消費者金融を利用する女性は、レディースキャッシングに注目してみると良いかもしれません。なお、審査などは、特別なものではなく、普通と同じです。可否などの知らせも女性が行ってくれますから、緊張感もあまりなく、というのですが、ダメだったら、やはり凹みます。

    専業主婦はやっぱりレディースキャッシングが良い?


    レディースキャッシングのメリットは、対応が女性であることくらいです。あとはたまに行うキャンペーンで、無利息サービスの時に利用をするとお得になる程度です。

    専業主婦の場合、総量規制対象外のキャッシングの場合は、レディースキャッシングでなくてはいけないか?というと、そうではないです。レディースキャッシング=専業主婦とは言い切れないでしょう。総量規制のある消費者金融の場合は、専業主婦は借り入れができません。その方でも、配偶者貸付といって、夫の収入の総量規制範囲内でしか借りられない、夫の所得証明が必要などの手続きが必要なところもあります。

    また、身分証明だけで審査OKのレディースキャッシングなどもあり、審査に関してはいろいろです。専業主婦OKの消費者金融なら、これだけの書類の提出というのが条件になるだけで、レディースキャッシングだからと言う特別なことはないと思ってください。最大のメリットの女性スタッフが対応、これが一番でしょう。

    口コミでは、消費者金融はもっと怖い存在だと思った、女性が対応してくれると普通の事務所みたいという声が多いです。だからこそ借り過ぎには注意です。つい調子に乗って借りやすく、気がついたら返済が苦しくなっていたなんて言うことはありませんように。

    女性専用がもっと増えれば良い


    レディースキャッシングでお金を借りすぎて、債務整理をすることになりました。そこで、法律事務所を探していたら、女性弁護士が対応している所を見つけました。最近では、債務整理も女性弁護士が行っているところもあり、スタッフも全て女性です。そして、女性の債務整理の方も増えています。

    女性だからというわけではないのですが、現在消費者金融でも弁護士も男性が対応することが多い業界です。女性の相談者などにとっては、少し緊張してしまう点があります。審査に関しても様々な質問なども、女性の方が回答しやすいでしょう。レディースキャッシングにしても、債務整理でも、嬉々として話したい話題ではないため、話しやすい女性である方が良い方も多いでしょう。

    女性専用が増えることで、利用者としては嬉しいことですが、もし債務整理をしなければならない場合にはすぐに女性弁護士に連絡をしましょう。この女性の弁護士の存在はとても大きいです。もっと早く相談したかったけれど、男性弁護士には相談しづらかったという口コミなども多いようです。

    もっと女性弁護士が多くなれば良いと思っている方も多いでしょう。女性専用の債務整理。数は多くないですが、司法書士会などでは女性の溜めの法律相談なども行っています。