パート主婦は大手消費者金融カードローンがおすすめ

カードローンおすすめ比較サイトでは、それぞれ大手消費者金融や中小消費者金融、銀行カードローンなどで種類があります。審査基準が、似たようなものを集めた比較です。

特徴としては、中小消費者金融以外の審査銀行カードローンはたいてい同じです。強いて言うのなら、銀行カードローンは大手消費者金融より審査が厳しいという程度です。

パート主婦のキャッシング

主婦の中で、正社員でもなく、専業主婦でもない。夫の扶養範囲内で、仕事をしている方は多いです。そんなパート主婦のキャッシングというと、金融機関と金融業者のキャッシングが可能です。

パートと言っても、年収で50万円以上あれば、なんとか審査対象になることができます。パートやアルバイトで、年間130万円を越えずに仕事をしているパート主婦にとっては、キャッシングができることを知らない方も多いです。最近の審査では、アルバイトやパートでも審査対象になることが多いので安心です。

手軽な大手消費者金融カードローン

一番てっとり早いのが、大手消費者金融です。お手持ちのスマホからの申し込みもできます。総量規制の年収3分の一以内なら、即日融資も可能ですが、自動契約コーナーではカードも取得することが簡単です。どうしてもキャッシングをすぐにしたい方は、大手消費者金融に申し込みをしてみてください。もちろん店頭や電話でもOKです。

夫にバレない?バレないです。審査では、パートの収入で審査をします。収入が少ないと限度額が少ないですが、大手消費者金融カードローンの申し込みはパート主婦本人だけの内容です。申し込みたいと思っているけれど、夫には内緒にしたい方でも大丈夫です、既婚の印はつけますが、夫に連絡が行くことはないです。

比較はしてみるべき

大手消費者金融カードローンの比較では、レディースローンと無利息期間の有無がポイントになります。明細書などはこないですが、どちらも女性に嬉しい対応です。

金利は17~18%程度で変わりないですが、キャンペーンなどがあると利用価値はあります。30日間無利息等も、その間が金利ゼロはお財布に優しいキャッシングです。

パート主婦の強み

自身の収入で借りれる。
感覚としては、学生のバイトでキャッシングができるようにものです。
夫に内緒でキャッシングができますが、必ず返済できる範囲内で借りましょう。

延滞などでは、郵便物が自宅に大量に届くことになり、知られる事になってしまいます。
返済が順調なら、いつまでもバレることはないでしょう。

大手消費者金融と銀行カードローンはどちらが良い?

キャッシングは、大手消費者金融と銀行カードローンで迷う方も多いです。
それぞれ特徴があるのですが、単純に低金利が良いのなら、銀行カードローンです。
ただし、即日融資ができないので、すぐに資金調達をしたいのなら、大手消費者金融カードローンです。

いやいや、できればたくさん借りたい、急がないというのなら、銀行カードローン。
目的がきちんとしていないと、ここでも迷ってしまいます。

パート主婦の選択肢は多い

大手消費者金融カードローンの良さは、手軽さと即日融資です。
無利息期間がある大手消費者金融もあり、30日間無利息にできます。

また、1週間の無利息でその間の貸し借りが無利息で借りれる金融業者もあります。
審査は金融事故なしで、多重債務などではない事が条件です。
プロミス、アイフル、アコムなどの大手消費者金融で簡単に申し込みができます。
そして、1時間程度でキャッシングが完了します。

大手消費者金融よりメリットが多い銀行カードローン

銀行カードローンは、専業主婦でも借りれるものもあります。
しかしながら、パート主婦は、オールラウンドです。

どんな銀行カードローンでも対応しています。銀行カードローンでは審査は大手消費者金融より厳しいですが、年収3分の一以上、総量規制以上の借入ができます。イオン銀行、楽天銀行、セブン銀行カードローンなどお買い物ついてのカードローンの利用もおすすめです。

大手消費者金融と違う点として、金利が低い事は特筆すべきことでしょう。
1%でも低い金利がおすすめです。返済額が変わってきて、パート主婦には嬉しいです。

パート主婦のキャッシング

とにかく、簡単申し込みができる大手消費者金融カードローンと銀行カードローンです。
使い勝手によっても変わるのですが、それぞれの利便性から、カードローン会社を選んでください。
限度額は、大手消費者金融が年収3分の一の総量規制、銀行カードローンでは総量規制より少し多いくらいです。

銀行系でもインターネット申し込みが可能

最近のカードローンの申し込みは、インターネットで簡単です。
身分証明書だけで対応していますが、銀行カードローンの場合銀行口座開設後に申し込みをするとスムーズです。

こちらもパート主婦でも専業主婦でも、簡単に申し込み可能です。
パート主婦に限定で、配偶者に絶対バレる事なくキャッシングができます。
案外と、その事を心配している方は多いですが、収入があるパート主婦では心配はないですからご安心ください。

パート主婦、簡単に借りれるけれど、在籍確認は大丈夫?

収入がある20歳以上が、キャッシング審査対象になります。
大手消費者金融も銀行カードローンも収入の形態は、パートでも良いと言われています。
ですから、パート主婦も配偶者に内緒でキャッシングすることが可能です。

カードローン会社の見解

審査の過程で、主婦であることが問題になるのは、専業主婦だけです。
これは、収入がないからであり、パート主婦の場合はいうなればパートの形態で仕事をしている女性ということです。ですから、消費者金融ではレディースローンの対象になり、契約者本人だけの情報で審査が進みます。

専業主婦では、配偶者の収入などが関係して借りれることがあります。
しかし、パート主婦は、配偶者は無関係です。

限度額は?

年収に応じて変わります。

大手消費者金融では、貸金業法で年収3分の一の総量規制と決まっています。
100万円の年収なら33万円程度です。パートと一口に言っても、年収はそれぞれです。
多ければ、借入限度額は大きくなります。年収と比例とすると思ってください。

収入という強み

主婦はあくまでも既婚状況の問題であり、収入があれば、キャッシングの申し込みはあまり関係ないことです。収入と個人信用情報機関の内容だけでの審査になりますが、申し込みではどんな家に住んでいるか?などの質問はあります。

実際には、審査とは関係ないことが多いです。要は金融事故がない、収入があることが必要です。少ないキャッシングでは、収入証明書も不要です。

勤務先への在籍確認

これはあります。
パート先に電話をかけるだけですが、このときに男性の担当者ではマズい場合には申し出る必要があります。既婚女性に対して私用電話のように話しをします。◯◯ですが、と言うときが個人名です。

男性では、勤務先で変な噂が立つというのなら、最初から女性に在籍確認を依頼することはできます。レディースローン申し込みなら、間違いなく女性担当者が行うことになりますから安心です。

銀行カードローンも同様

この在籍確認は、銀行カードローンでもありますし、ブラック対応の中小消費者金融でも同じです。在籍確認だけ女性というのもありですから、申し込みのときに遠慮しないことです。金融機関や金融業者からの在籍確認であるとバレることはないのですが、別の疑いがかかってしまうことがないようにしましょう。

電話そのものはしないでください。
パート主婦の在籍確認として、この依頼はかなわないです。
最近は大手消費者金融などで、書類提出だけで在籍確認の変わりになることがあります。
しかし、これは正社員などの場合で、パート主婦の在籍確認は避けることはできません。

おすすめはレディースローン?そのメリットは?

パート主婦でも、借りれるキャッシングの数は増えています。
反対に、専業主婦が借りれるキャッシングは減少しています。
当然の事ながら、収入がある方の借りれる機会が増えたということです。

収入は少ないけれど、大丈夫?

パート主婦の年収の部分だけを取り出し他として、100万円以下の年収で借りれるキャッシングは多いです。以前、審査が厳しく300万円程度の年収がなければ、キャッシングができなかった銀行カードローンでも、最近ではパート主婦利用者が多いです。

特にネット銀行などでは、簡単申し込みで口座開設とともに、カードローン所持が多くなっています。

イオン銀行カードローンはとても便利

お買い物がイオンでという方は、全国的に多いことでしょう。
店内にATMがあるので便利です。同様なのがセブン銀行カードローンです。
こちらも近所のセブンイレブンで、24時間ATMが対応できます。

そして、楽天銀行カードローンは、主婦の味方であり、申し込みも審査ラクラク。
こうしたネット銀行のカードローンでは、パート主婦は大歓迎です。
また、銀行カードローンですから、金利が低いことで、大手消費者金融以上のメリットがあります。

レディースローンのススメ

消費者金融で多いレディースローンは、パート主婦におすすめです。
カードローンおすすめ比較でも、レディースローンの有無は大きなポイントになります。
対応スタッフが必ず女性で、女性専用のフリーダイヤルを用意があります。
キャッシングの相談を女性に行う事ができることで、安心できます。

銀行では、新生銀行のレイクALSAがこの4月がレディースローンを対応しています。
このレイクALSAは、銀行ですが、カードローンは貸金業法の消費者金融系のものです。
ですから、収入があるパート主婦なら借入ができますが、専業主婦は審査落ちです。
無利息期間もいろいろで、使い勝手が良いです。

レディースローンは審査に通りやすい!

パート主婦におすすめのレディースローンは、審査に通りやすいと評判です。
金利などは、普通のキャッシングと同じなのですが、一部のキャッシングでは、限度額が小さくなっています。

要するに、あまり借りられないけれど、少しだけ有利な審査ができるということ。
審査にあまり自信がない、とにかく女性に在籍確認を絶対にしてもらいたいなど、こだわっている方は注目です。

キャッシング内容は同じでも窓口が女性なら、それだけでも安心感は大きいでしょう。
ぜひ大手消費者金融のレディースローン、レイクなどをご確認ください。

ブラックキャッシング パート主婦はどうする?

あーあ、また審査落ち。

パート主婦が大手消費者金融や銀行カードローンで借入をしていて、新規キャッシングでこんな経験をされている方。諦めますか?キャッシング。

まだ方法はある

その審査落ちの理由が、延滞ではない場合は、中小消費者金融や街金でのリベンジができます。
パート主婦にとっては、大手消費者金融などの借入限度額が少ないために、多重債務などが審査が厳しい事があります。

余談ですが、主婦のキャッシングでは生活費が必要な事があります。
それも、3~4月、12~1月というときです。
どうしてもキャッシングをしなければならない、家計が苦しいときです。
そんなときに審査落ちだなんて、そんな経験ありませんか?

多少ランチを我慢したら

パート主婦の強みとしては、自分で自由にできるお金があることです。
苦しいときには、なんとか節約ができる、残業しちゃう?ということができれば、多く借りた分の返済にということが可能です。大手消費者金融では借りられない方が中小消費者金融で借りると、多少金利が高いです。

返済額が増えるのですが、クリアできそうなら、中小消費者金融に相談してみてください。
せいぜい1万円とか2万円という内容なら、さほど返済は大丈夫な場合もあります。

総量規制範囲内であり。返済ができる限定的な借り方を提案します。
金利は20%程度行くことは覚悟してください。

ブラックパート主婦の覚悟
まだ余裕がある方は良いのですが、いよいよ自転車操業的な多重債務になっている場合は、債務整理も考えましょう。夫に話す事ができ、完済が可能なら良いのですが、もともと配偶者に内緒のキャッシングの場合は、困り物です。

キャッシングも債務整理も、パート主婦は夫に内緒にできる場合はあります。
ただし、自己破産などはそうしたことはしないほうが良いです。
もっとも、ブラックにならないことが大切です。

大手消費者金融で借りられなかった

中小消費者金融に行くのも良いのですが、完済ができることが必要です。
もし債務整理した方が早いのなら、このキャッシングは諦めましょう。夫に言えないのなら…実家に行く?パート主婦はツライところですが、夫に内緒でキャッシングができるパート主婦ですが、返済可能な金額が大前提です。

なあんて、夫も妻に内緒でキャッシングをしていたりして。
それがバレるのは、妻が専業主婦で配偶者貸付制度を利用したいときです。
配偶者の同意書が必要な配偶者貸付制度では、夫の個人信用情報を確認します。
ご主人、借入がありますね?そんな事実がここでわかることも。
パート主婦キャッシングでは、配偶者は無関係ですが。