最短即日キャッシングができる消費者金融はプロミス、アイフル、モビット、アコム、みずほ銀行カードローンなどがあります。各社の特徴をご紹介しますので、すぐに資金が必要になったときの参考にしてみてください。

プロミスは、申し込み手続きから最短1時間で融資が受けられます。インターネットから手続きをする場合、即日融資を受けるためには平時14時までに申し込みをする必要があります。カードを無人契約機で発行する場合は、土日祝日でも借り入れができます。ただし、無人契約機には営業時間がありますので、時間内に間に合うようにしてください。プロミスのホームページで簡易審査を試してみると参考になります。

アイフルのホームページでインターネットから申し込みを行うと、ATMからお金を借りたり返済するとき使用するカードが自宅に届けてくれる「配達時間えらべーる」があります。サービス名にあるように、届く時間帯の指定ができてとても便利です。家族に知られないでアイフルを利用したい場合に、この配送サービスはとても役立ちます。

モビットの申し込みをするとき、三菱東京UFJ銀行または三井住友銀行の口座があり、直近2カ月分の収入証明書があれば、インターネットからだけで手続きが完了します。郵送物の受け取りや電話でのやり取りが不要でネットのみなので、職場や家族に内緒で利用したいキャッシングとして最適でしょう。カードも不要です。

アコムなら、平日の14時までに口座振り込みでの借り入れをするなら、支店窓口まで出向く必要がありません。むじんくん(無人契約機)の営業時間内にインターネットの審査通過後に行くなら、最短即日1時間でキャッシングができます。初めてアコムを利用される場合、契約の次の日より30日は金利無料サービスを受けられます。

みずほ銀行カードローンのエグゼクティブプランは、みずほ銀行の口座開設により最短即日のキャッシングが可能となります。口座をまだお持ちでないならカードローンの申し込みと同時に手続きができますし、お持ちの方はそちらをそのままご利用いただけます。低金利で借り入れができ、さらに利用限度額が大きいのが特徴的です。店頭窓口まで行く必要はなく、インターネットからの手続きだけでOKです。