すぐにお金が借りたい人の多くは、消費者金融でお金を借りる人が多いと思います。金利が高くても早く借入出来た方が、すぐに即日キャッシングでお金を借りれるからだと言えるでしょう。それに審査も甘いから、銀行よりお金が借りやすいというのも理由の一つだと思いました。

でも、スピーディーにお金が借りたくて審査に通りたいと言う人に限って言える事であり、実際はそこまで急ぎでお金が借りたいのでなければ、銀行カードローンでお金を借りる方がお得なメリットが色々あるのです。

例えば、消費者金融では総量規制が絶対となっているので、借入の際は年収の1/3が借りれない事となっているのですが、銀行カードローンの総量規制対象外であれば、まず借入に制限が無いというものです。よって、年収の1/3以上の借入が出来る分、融資限度額も消費者金融より高くなる可能性がありそうです。

更に、銀行カードローンであれば金利が安い!!消費者金融に比べてみてもその差は明らかでしょう。専業主婦が消費者金融で借入出来ない点に関しても、銀行カードローンであれば専業主婦のキャッシングにも楽々対応。

こうメリットを数えておりますと、消費者金融でキャッシングするよりも銀行カードローンでキャッシングする方が良い事尽くしだと思います。ですので、急ぎのキャッシングが必要無ければ、丁寧かつしっかりと対応してくれる銀行カードローンがおすすめ所です。

銀行ならばおまとめローンも、低金利で一本化出来るというメリットもあるでしょう。ただ最近の銀行カードローンは、実は即日融資対応している所もあるんですよね。東京三菱UFJ銀行ならば、テレビ窓口を利用すれば最短即日キャッシング可能となるでしょう。

地元の銀行でキャッシングする場合は、審査で日数がかかる事もあるのだと思いますが、有名な銀行カードローンでは徐々に即日融資対応も増えてきているようです。他にも楽天銀行カードローンもそれに当たると思いました。特に楽天銀行であれば、審査が銀行の中でも甘い甘い!!下手すれば無収入でも借りれる位甘いようです(実際の無職はだめですが)。