銀行カードローンも最短即日が可能です。WEB完結申込の他に、三井住友銀行カードローンは、ローン契約機が支店に設置しています。ATMのような形で、その場でカード発行ができます。消費者金融の自動契約機と同じです。

電話などでも申込ができ、このローン契約機でのカード発行ができます。最短即日のときには必ず必要書類を用意する。顔写真のある者ならOKです。ただし、300万円以上の借入をしたい場合は、所得証明書が必要になります。

三菱東京UFJ銀行カードローンは、テレビ窓口によってカード発行までの申込ができます。最短即日で40分でカードを受け取ることができます。WEB完結申込後での利用でもカードを手にすることができます。こちらも顔写真のある身分証明書が必要で、所得証明書は100万円からになっています。

銀行カードローンの場合、消費者金融よりも低金利で高額な融資が実現します。総量規制対象外ですから、年収の3分の一という限度額を超えることが可能です。少し大きなキャッシングをしたい方向けです。

ただし、審査に関しては、消費者金融よりもキツイです。特に、多重債務であったり、年収が低い方については、多額のキャッシングができなかったりすることもあります。専業主婦や学生にも対応していますが、一応収入に応じてのキャッシングになりますから、銀行カードローンの恩恵を受けるためには、自身のこれまでの返済状況を確認しておくことも必要です。

手軽さとステイタスで言うと、銀行カードローンの方が良いと感じている方も多いですが、審査が少しキツイのは悩みどころです。ここで、カードを作れずに消費者金融に行く方も多いです。