最短即日を意識をするのなら、朝一番の申込が良いです。カードは即日発行でも受け取りには時間がかかります、指定口座の入金ということになれば、銀行の振込時間に間に合うようにということになれば、申込自体は早ければ早いほど良いのです。

最近ではWEB完結申込が多いですが、この時には身分証明のための運転免許証やパスポートがあると審査も早いです。いずれも顔写真があることで、スムーズに申込ができます。無人契約機や自動契約機の場合も必ず持参してください。

WEB申込をしたあとで、自動契約機がある消費者金融なら、そこでのカード発行も可能です。すぐにキャッシングができますから、銀行の空いている時間を意識せずに申込もできます。キャッシングはコンビニでもできますから、24時間可能になります。

ちなみに消費者金融の場合、パートやアルバイトでもキャッシングが可能です。最短即日でのキャッシングができることから、思い立ったらすぐに申込ができます。カードがなくても銀行振り込みなら、自動契約機を使わなくても良いでしょう。

とにかく最短即日とうたっている消費者金融の場合は、審査さえ通れば、すぐにお金を枯れることができる、便利な時代です。所得証明などが必要な場合は多額の申込になりますが、この時は少し時間がかかることもありますが、予め書類を用意することで、早めのキャッシングが可能になります。