キャッシング即日融資を検索【店舗/ATM】身近なキャッシング3社比較!

急にお金が必要になってどこかで借りたい!少しでも安心してキャッシングを行いたいと思っている人であれば、プロミス・アコム・モビットの三社を!即日融資の身近な店舗/ATMを検索します。

キャッシング審査

2015年10月11日 13時32分

急なお金の用途に応じご利用出来るキャッシングサービス。

今やアルバイトやパートの方でもキャッシング可能となっている時代だから
カードローンの審査も少しずつ甘くなっている傾向があるかもしれませんね。

とは言っても大手の信販系、銀行系、消費者金融といったキャッシングの審査基準はまだまだ厳しいと言っても良いでしょう。

何故かというとまだまだ今の日本人はお金にダラしない人もいるので
金融機関側がこれを定めておかないと貸し倒れの危険性などがあるからなんだと思います。

だからまだまだ中小消費者金融のような激甘審査をしてくれるという事は大手に限っては無いと思っておきましょう。

逆に激甘審査をして貸し倒れなどが多発した場合
大手会社が破綻してしまうリスクが高くなるのでこれはこれで困る人も多いのではないでしょうか?

ならばせめて大手の定める審査基準にクリア出来るように頑張って
キャッシング審査を乗り越えたいというものです。

大手の金融機関の審査は主に4つの基準が主になります。
  1. ①収入
  2. ②勤続年数
  3. ③年齢
  4. ④信用情報機関

パっと見ると誰でもクリア出来そうな審査基準ですが
④の信用情報機関は多重債務やブラックの人にとっては避けても通れない現実の壁という事になります。

収入があって働いている人であっても年収が多くある場合であっても借入情報に延滞などがあった場合
又はブラックなどの金融自事故があったらもうお金は借りれないという事となります。

収入ならば働いてクリア出来るでしょうし勤続年数もそれなりに勤務期間を伸ばせば問題はありませんし
年齢も70歳過ぎとか未成年以外であれば審査基準は大抵クリア出来る事だと思われます。

しかし信用情報だけは過去に事故があったり今現在の事故であったりすれば
必ずひっかかります。

キャッシング審査で一番厳しいと思われるポイントにはこちらの信用情報機関が大きく関わっていたりするんです。

返済が遅れたらアウトですし、自分の借金による借入件数が総量規制をオーバーしていてもアウト(消費者金融の場合)
申し込み回数が多かったり短期間で集中的にキャッシングしようと試みた人でも申し込みブラックなどでアウト。

全て信用情報機関がお見通しという事になるでしょう。

しかし現状でこれらをクリア出来る人なのであれば
かなりの確率で融資が受けられるという事になります。

要は審査基準で一番手ごわいとされるのは信用情報機関
これさえ問題なければキャッシング申し込みも怖くないというものだったりしました。

だからこそ新社会人やキャッシング初心者というような方ならば
誰よりもお金が借りやすいという事となるのでしょう。

キャッシングの審査において基本の審査基準を満たしており信用情報機関さえ突破出来る人ならば
100%お金が借りられるといっても良いでしょうね。

但し全ての審査基準をクリアしたからと言って安心しているとちょっとした失敗
例えば本人確認電話の応答をし忘れていた事などによって
審査落ちするといった場合もあるのでこういった小さなミスなども気をつけておきたい所です。