消費者金融を利用する際に必ず関係するのが総量規制という法律です。

貸金業法によって定められているものであり、消費者金融やクレジットカードを発行する信販会社が対象になります。

 

・総量規制とは?

消費者金融の過剰な貸付が問題になり、複数社から借り入れを行なう多重債務者が増えたことによって

総量規制が生まれました。

過剰な貸付を防ぐ為に総量規制では年収の1/3を超える借り入れは出来ない様になっています。

例えば年収が300万円の人は年収の1/3となる100万円までしか借り入れを行なうことが出来ないのです。

これは一枚のカードの上限ではなく、2枚持っていれば2枚を合計した借入額が年収の1/3までとなります。

一見不便な法律に思えるのですが、総量規制が施行されたことによって借りすぎに陥る人は減少し、

自己破産などの債務整理を行なう人も減少しています。

 

・年収の1/3を超えた額が必要な場合はどうするの?

 

総量規制は債務者となる私たちを保護する目的で作られた法律ですが、中には年収の1/3を超える額を必要としている人もいるでしょう。

ですが消費者金融では年収の1/3を超える借入は出来ません。

 

そんな時には総量規制の対象外となる金融機関で借入を行いましょう。

 

総量規制は貸金業法が適用される消費者金融や信販会社などで、同じ様に融資を行っている銀行は銀行ほうが適用されるので

総量規制の対象外となります。

 

銀行で車や住宅、教育ローンなど年収の1/3を超えても借入をすることができるのはこのためであり、既に年収の1/3を消費者金融から

借り入れている人が新たにキャッシングカードを作る場合には銀行が提供しているカードローンに申し込むことで借入額を増やすことが出来ます。

The following two tabs change content below.
Sachii

Sachii

エーオーキャッシングのキャッシングのお姉さんです! キャッシング初心者向けに記事書いてますのでよろしく。