主婦が家計を預かり、日々やりくりをしている中で急な出費やどうしても貯金では捻出することが出来ない大きな出費などがあります。

全てを貯金でまかなうことが出来れば問題はないのですが、それも難しいという場合も多いでしょう。

こんな事態を乗り切る上で利用することが出来るのがキャッシングですが、専業主婦がキャッシングをすることは出来るのでしょうか?

多くの人は配偶者に毎月安定した収入があればキャッシングをすることが出来るのでは?と思うでしょう。
これはどこから借りるのかによって違います。

 

☆消費者金融

キャッシングと言えばアコムやプロミス、アイフルやレイクなどの消費者金融をまず一番に思い浮かべるのではないでしょうか?

無担保・無保証の少額融資を行なう金融機関で、審査スピードが早いので即日融資をしている所も多く、急な出費でキャッシングを利用したいと考える人にはとても便利です。

ですが専業主婦は消費者金融で借り入れを行なうことは出来ません

これは中小の消費者金融でも大手の消費者金融であっても同じであり、まぜかと言うと貸金業法によって専業主婦へ消費者金融が融資するのを禁止しているからです。
法律で決まっている異常は例外はないのです。

☆クレジットカードに付帯するキャッシング機能

消費者金融に続いてキャッシングと言えばショッピング機能がついたクレジットカードにキャッシング機能をつけて枠を作ってもらう方法です。
消費者金融のキャッシングカードと同じ様にコンビニのATMなどで24時間借り入れや返済を行なうことができ、毎月一定額の返済であればカードの利用料金と一緒に請求が来る仕組みになっています。

クレジットカードでキャッシングをすることが出来るメリットとしてはやはり家族や知人にバレにくい点でしょう。

消費者金融でのキャッシングが周囲にバレてしまう大きな原因の一つがカードを所有していることがバレてしまうことです。

クレジットカードであればだいたい一人一枚は所有しているので不審に思われることもないですね。

ですが専業主婦はクレジットカードにキャッシング機能をつけることは出来ません

クレジットカードを発行する信販会社は消費者金融と同じ様に貸金っ業法が適用されるので信販会社も専業主婦に融資することは出来ないのです。

ですが直接現金を融資するわけではないショッピング専用のクレジットカードであれば専業主婦でも持つことができます。
このままでは、消費者金融、クレジットカードでのキャッシングが出来ない専業主婦はキャッシングをすることが出来ないことになってしまいます。
ですがきちんと借りることが出来る所があるんです。
☆銀行が提供するカードローン

貸金業法の適用を受けない銀行が提供するカードローンであれば、配偶者に毎月安定した収入があり配偶者の同意を得ることが出来れば自分名義のカードを所有してキャッシングを行なうことができます。

・新生銀行カードローン レイク
・三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
・みずほ銀行カードローン

などが代表的な専業主婦も利用することが出来る銀行系のカードローンです。
中には申し込んだ当日中に即日融資がある所もあり、消費者金融と変わらないサービスで便利に利用することができます。

ですが専業主婦の場合は本人に安定した収入があるわけではないので、借りることが出来ても30万円前後が一般的なので、これ以上の借り入れを希望する場合には配偶者の名義で借り入れを行なう他ないでしょう。

The following two tabs change content below.
Sachii

Sachii

エーオーキャッシングのキャッシングのお姉さんです! キャッシング初心者向けに記事書いてますのでよろしく。